出会いがないから転職しました。29歳女の体験談

出会いがないから転職しました。29歳女の体験談

はじめまして。

私は現在妊娠8ヶ月、まもなく産休に入る31歳のマタママです。

今は、同じ職場の上司でもある優しい旦那さまと結婚して、産休・育休制度も整っている職場で働けて幸せいっぱいだけど、それは私が2年前に大きな決断をしたから。

その大きな決断とは、男性との出会いを求めて転職したことなんです。

「え、そんなことを理由に転職?」

って思うかもしれないけど、2年前に思いきって今の会社に転職しなかったら、出会いなんて全くなくて、私がこんな幸せな生活を手に入れることは絶対不可能だったんだから!

・・・思い返せば4年前。

新卒で入社した前の会社は9割が女性という、出会いのない職場でした。

数人いる男性上司も、高校生の大きなお子さんがいるような既婚者おじさんばかり。

まあそれでも、当時は学生時代から付き合ってた彼氏もいたし、出会いがなくてもなんとも思わなかったんだけどね。

だけど27歳の時に、彼氏の浮気が発覚してあっけなく破局。

8年間付き合った彼と結婚すると信じて疑わなかった私にとって、アラサーでの破局は、ハダカで雪山に放り出されたかのように、それはもう絶望的でした。

もちろん職場に出会いがないから、慌てて合コンしようにも、周りの友達はほとんど結婚しちゃってたし。

都会と違って私が住んでいるような地方都市の住民は、遊ぶ場所も出会える場所も少ないから、みんな身近な職場で彼氏を見つけて早々に結婚しちゃうんだよね。

それからは勇気を出して街コンや婚活パーティーにも参加してみたけど、みんな売れ残り感半端なくて全然ときめかず・・・。

私の婚活は撃沈続きのまま、瞬く間に20代ラストイヤーに突入!

挙句の果てには、

「結婚できない、どうしよう、結婚できなーい!」

と発狂寸前の私を見て、15回目の婚活パーティーでやっと出会ったバツイチ男性と、数か月前に結婚したばかりの職場の先輩(32歳)に、

「30代になったら、選り好みなんてできないほど、もっと相手が見つからなくなるよ。」

と、脅される始末(涙)

そこで初めて、職場を変えなくちゃと思いました。

考えてみたら、私1人いなくなっても会社は回るし、このまま結婚できず一生独身でいたところで、老後の面倒を会社が見てくれるわけじゃない。

仕事はそれなりに楽しいけど、私の幸せは結婚して子どもを産むこと。

しかも、やっぱり一番自然な出会いである職場結婚がしたい!

だから私、決断したんです。

出会いがないことを理由に転職することを!

こうして、パソナキャリアっていう転職エージェントに正直に事情を説明して、30代の男性社員の多い今の職場に入社しました。

そして新入社員としてまだ右も左も分からない私に、手取り足取り仕事を教えてくれたのが、今の旦那さま。

当時から本当に優しくて、仕事で悩んでいたら

「気晴らしに行くか。」

と、飲みに連れてってくれるし、仕事が終わらず残業していると、必ずと言っていいほどココアを差し入れしてくれるの。

こんなことされて、ときめかないワケがな~い!(笑)

でもね、きっとこの人は誰にでもこういう風に優しいんだろうなって、惹かれれば惹かれるほど辛くなってきて。

その辛さに耐えきれず、ある日、とうとう思いきって聞いちゃったんです。

「○○さんは、きっとこういうこと誰にでもするんですよね。」

って。そしたら、

「そんな軽い男じゃないよ。好きな人だからしてるんだけど。」

キャーッ(赤面)!

・・・と、取り乱してすみません。

新婚なもので、ノロけ出すと止まらないので旦那さまとの馴れ初めはこの辺で。

気を取り直して私が言いたいのは、

出会いがないことを理由に転職するのは全然アリだよ、っていうことです。

不純な動機なんじゃ・・・と躊躇してたら、あっという間に30歳、40歳になっちゃうんだから。

誰のための人生なの?

自分のためでしょ!

一度きりの人生を後悔しないよう、行動した方が絶対いいと思う。

だから、今回私が転職エージェントを使って幸せになれた方法を教えるから、今の職場に出会いがないと嘆いているあなたも、明るい未来を手に入れちゃいましょ!

まず始めに、出会いが多い職場への転職を、成功させるための秘訣からお話します。

出会いがない職場から出会いが多い職場へ転職を成功させるためには

出会いがない職場から出会いが多い職場へ転職を成功させるためには

1. 出会いが多い職種・職場を選ぶ

出会い、そして結婚を目標にして転職するなら、より出会いの多い職種や出会いやすい環境の職場を選ぶことが最重要です。

だって、いくら男性が多い職場に転職できても、それが既婚者や高齢の人ばかりだったら全然意味ないでしょ!

それに、人の入れ替わりがほとんどない中小企業とかだと、入社してもいい人がいなかったら婚活即終了だよね。

だから、お給料面とか勤務時間とかの希望は最低限に留めておいた方がいいかも。

私も20~30代の独身男性がたくさんいる職場や、出会える職種へのこだわりはあったけど、その他の希望は二の次にしたもん。

ちなみに、一般的に出会いが多いと言われている職種がこちらです。

サービス業

  • 従業員の男女比率のバランスが良い
  • 従業員の年齢層も幅広い
  • 仕事にスタッフ同士の連携が必要で、仲良くなりやすい
  • お客さんとの出会いも期待できる

営業職

  • 社外の人ともたくさん出会える
  • 連絡先を交換しやすい
  • 取引先の人と食事や飲みに行く機会がある

商社事務

  • 男性社員が多く、コミュニケーションも取りやすい
  • 他部署の人との関わりが多い
  • 新入社員が毎年多数入ってくる

マスコミ業界

  • 様々な職種の人たちとの幅広い出会いがある
  • 有名人との出会いも期待できるかも

企業受付

  • 社内の人だけでなく社外の人とも毎日出会いがある
  • 職業柄、笑顔でいることが多いので好印象をもたれやすい

2. 転職エージェントを使って転職先の職場(男女)状況をしっかりチェックする

出会いやすい職種があるとはいえ、実際のところ本当に出会えるかどうかは、会社によってピンキリみたい。

でも入社して出会えないからって、「はい次ー!」って転職し続けるのは嫌だよね。

そこで確実に出会いの多い職場に転職するには、積極的に転職エージェントを利用して、転職先の情報を下調べしましょう。

転職エージェントでは、必ず一人ひとりに就職のプロの担当アドバイザーがついて、利用者のあらゆる転職の悩みや相談に乗ってくれるの。

そして、そのカウンセリング内容をもとに、ピッタリの転職先を紹介してくれるから、カウンセリングは本音で話した方がいいと思う。

私は包み隠さず正直に、

「今の職場では出会いがなくて結婚できる望みがないから、なるべく出会いの多い職場で働きたいんです。」

と伝えたよ。

するとアドバイザーが笑顔で、

「近頃は、そういった転職理由の方が多いんですよ。」

って教えてくれたのでホッとしました。

正直な転職理由をカミングアウトしたことで、アドバイザーも本気になって探してくれたの。

転職先候補の職場の状況や男女の比率、社員の年齢層、なんと既婚者率までこと細かく教えてくれるから、アドバイザーじゃなくてスパイかってツッコミたくなるくらい(笑)

でもそれだけじゃなくて、見事結婚できて子どもを授かったら、産休・育休を取りやすい職場かどうか。

そして、その上でなるべく条件のいい企業に転職したいよねって、お給料のことまで気にかけてくれて、今の職場を紹介してくれたの。

こんな職場探し、絶対自分1人じゃできなかったから、出会いがないことを理由に転職活動している人は、絶対に転職エージェントを利用した方がいいと思う。

ちなみに私の担当アドバイザーが教えてくれた婚活に適した職場とは、男女比率が同じくらいの所らしい。

私はてっきり、女性の少ない職場の方がいいって思ってたんだけど、そうすると逆に貴重な女性が大事に扱われすぎちゃって、男性社員から業務以外では声をかけられにくいんだって。

3. 退職理由や志望動機は?出会いがないからって言っていいの?

そうそう、私は転職エージェントのアドバイザーには転職理由を正直に伝えたし、前の職場の上司にも言って「ごめんね」って謝られたけど(笑)、就職面接の時は絶対正直に言っちゃダメです。

だってもしも退職理由や志望動機を聞かれて、

「前職では全く出会いがなく、このままでは結婚できないと判断したため、御社に出会いを求めに来ました。」

なんて答えたら、誰だって

「あんたは仕事を何だと思ってるんだ!」

って思うよね(笑)

そもそも、転職時の就職面接ではネガティブな退職理由や志望動機よりも、ポジティブなものの方が印象がいいんだって。

例えば、スキルアップのためとか。

これもアドバイザーが教えてくれたこと。

私は就職面接の際に答える退職理由や志望動機は、就活のプロであるアドバイザーと全部相談して考えたからバッチリだったよ。

評判が良い転職エージェント

では次に、口コミなどで特に評判の良かった転職エージェントを、3つご紹介します。

1.パソナキャリア

パソナキャリア

まずは私が利用した転職エージェント「パソナキャリア」。

人材サービス業大手のパソナグループを親会社に持つパソナキャリアだから、様々な有名企業と業務提携していて、求人数は4万件以上と充分な多さ!

大手だから安心感も違うし、実際に利用してみて、本当に手厚いサービスを受けることができたと実感したよ。

でも調べてみたら、それもそのはずだったの。

パソナキャリアの企業理念には「創業以来変わらず、社会の問題点を解決すること」と、しっかり書かれています。

要するに会社の利益よりも、社会貢献に力を注いでいる転職エージェントってこと。

利用者の気持ちを無視してでも、とにかく就職させて実績を上げることに必死な利益優先の転職エージェントも多い中、パソナキャリアはじっくり利用者の心に寄り添ってくれます。

だから、質の高いサービスが受けられるんですね、納得!

そんな社員教育を受けてきたアドバイザーは、みんな本当に親切丁寧で、しかも就職・転職に対してのアツい心を持っているの。

私も最初のカウンセリングでは、2時間近くかけてじっくり親身になって話を聞いてくれたから、どんどん緊張がほぐれて本音がスラスラ出てくるようになったしね(笑)

そして、自信を持って利用者の希望以上の求人を紹介してもらえるんだから、本当にすごい。

しかも、守秘義務が徹底してるから、こちら側の要望やカウンセリング内容が相手企業に伝わることは絶対にないんです。

だから安心してアドバイザーに「出会いがないから転職したい」って言って大丈夫(笑)

それから、パソナキャリアのサービスは転職アドバイスだけではありません。

とっくに書き方を忘れてしまった履歴書や職務経歴書などの書類作成アドバイスや、面接指導までしてくれるから、「いざ面接!」の時が来ても、全然怖くなかった。

このようにパソナキャリアは、転職を決心してから希望する職場に就職できるまで、何もかも安心してお任せすることができる転職エージェントだよ。

パソナキャリアの口コミ評判

パソナキャリアは、Twitterでも担当アドバイザーの親切丁寧さが評判になっていました!

2.リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職を考える人なら、誰もが一度は耳にしたことがあるはず。

そう、リクルートエージェントは日本最大級の転職求人サイトで、一番の魅力はやっぱりその求人数。

その数、約10万件もあるというから驚きですよね!

これだけあれば、出会いが多い職場はきっと見つかるはず。

リクルートエージェントも、まずはアドバイザーによるカウンセリングを受けることになるんだけど、対面だけじゃなく、電話でも相談することが可能なんです。

しかも土日祝日も対応OKだから、現職が忙しくてなかなか相談に行けない人や、相談場所が遠い人でも気軽に転職相談することができるよ。

その後、面接を受ける企業が決まったら、面接前に履歴書や職務経歴書の書き方を学ぶのはパソナキャリア同様。

でもリクルートエージェントではその他に、なんと面接通過率が35%もUPする「面接力向上セミナー」を受講することができるんです。

受講した人の99%がその内容に満足しているっていうアンケート結果も出ているから、これだけでも受ける価値はありそう。

3.type転職エージェント

type転職エージェント

最後にご紹介するのが、ここ。

type転職エージェントの特徴は、IT系の求人、そして何より女性の転職に強いこと。

その理由は、type転職エージェントを運営する「株式会社 キャリアデザインセンター」が、エンジニア向けの転職イベントや転職サイト、さらには女性向けの転職サイトの運営なども手掛けているから。

担当アドバイザーも女性が半数を占めていて、女性目線でのキャリアプランを提案してもらえるよ。

例えば、出会いがある職場だけじゃなく、女性が長く活躍できる職場、結婚して出産した後も復帰しやすい環境の職場とかね。

また、type転職エージェントで転職した約71%の人は年収もしっかりUPしているの。
だから出会いがあって、お給料もいい職場で働ける期待大なんです!

ちなみにtype転職エージェントも上記2社同様、

登録→カウンセリング→求人紹介→書類作成・面接対策→内定・入社

の流れで転職することができるよ。

転職を考えるほど職場に出会いがない!みんなに聞いたおもしろエピソード

職場に出会いがなくて困ってる女性は私以外にもいるみたい。

いろいろ面白いお話しが聞けたのでまとめてみました。

「唯一の男の人の趣味が大仏コレクション」女性 34歳 専業主婦(元飲食業)

職場がおんなのひとたちばっかりだった時に、これじゃあ出会いがないー!!!っておもったことがありました(笑)

唯一の男の人といえば、店長くらいでショックでした。

その唯一の男の人の店長の趣味が大仏コレクションらしくて、更に終わりました(笑)

出会いがないのレベルではなかったです。

時々くるマネージャーたちも揃っておんなの人だし、お客さんも既婚者たちばかりだったので、過去最大に女たちに囲まれた職場でした。。。

しばらくしてから、飲み屋さんにまた転職。

なんとか今の旦那をゲットしました(笑)

「同性の友人にも出会いがない、異性の友達もおらず絶望」女性 25歳 事務職

出会いがない以前に、事務での仕事をしていたときは、職業柄同性しか居らず、その上同性の友人にも出会いがなく、異性の友達もおらず、絶望しました。

結局職場以外のつてでパートナーと出会う事が出来たので、私の場合は転職しようがしまいが関係はなかったと思っています。

しかし、転職した友人や、別業種の友人は異性の友人が多く、出会いがない頃は「羨ましい」と思っていました。

飲食店やレジなどで働いて居る友人は、出会いと言うよりは声をかけられる事が多くなったと言っていました(主に客から)。

事務やデスクでの仕事の場合は異性が居たところで声をかけられる事は無いでしょうし、客との会話など無いので、やはり出会いは少ないと思います。

「職場に出会いを求めない人も一定数いるから、職場に出会いが有る=結婚に繋がると言うわけではない」と強がる友人も居ました(最近も出会いは少ないとのこと)。

職場のお局様を見ていると、出会いがないのは職場のせいでも有ると思います。

「思い切って転職する人が幸せをつかめている」女性 28歳 病院受付

前職でジュエリーの販売職をしていた時は全く出会いがない環境にいました。

まず職場は女性のみで構成された6人態勢のブランド。

周りのブランドも99%が女性で構成されたフロアに立っていました。

スタッフ間、又同じ会社での出会いは皆無です。

先輩方にも既婚者は少なく、出会いがないと転職された先輩も少なくありませんでした。

自分自身にお金をかけ、販売トークに花を咲かせる私たちはやはり、はたから見てもお金がかかるお高くとまった女性にみられがちです。

もちろんお客様は9割が女性、残り1割の男性は既婚者、もしくはラブラブの彼女がいる、結婚を決意し婚約指輪を求めて来店する男性なのです。

お客様との出会いもない私たちの職場、いや職業そのものが出会いとは皆無でした。

周りを見てると、仕事は仕事と割り切って仕事の後に出会いを求めに行く人、思い切って転職する人が幸せをつかめていると思いました。

結婚、出産・・・今が出会いをうむ転職のラストチャンスかも!

結婚、出産・・・今が出会いをうむ転職のラストチャンスかも!

どうだった?

今の職場に出会いがないからって、結婚や出産といった女性の幸せを諦めてたあなたにも、大きな希望が見えてきたよね?

だって2年前まで絶対出会えない環境の職場で働いていた私が、出会いを求めて転職したら、今はもうママになっちゃうんだから。

人生って何が起きるか本当に分からない!

最後に、転職エージェントに相談して、出会いのある職場で働くためのコツをもう一度おさらいします。

  • 出会いがないことを理由に転職するのは悪いことじゃないから前向きに
  • 担当アドバイザーには出会いが欲しいことを正直に伝えること
  • 出会える職場に就けることを第一優先に。その他の条件は後回し
  • 面接の時は、出会いがないことが理由だと言わずにポジティブな発言を

新しい職場でうまくやっていけるか不安もあると思うけど、私が利用した転職エージェント「パソナキャリア」は本当に親身になって相談に乗ってくれるから、アドバイザーを信じて大丈夫!

だって私なんて、

「出会いたい!結婚したい!」

しか頭になくて、他の条件なんて本当に適当だったのに、期待の何倍も良い条件の職場を紹介してもらえたんだよ。

だから自分の気持ちに正直になって相談してみて!

シビアな話になっちゃうけど、女性は迷っているうちにどんどん出会いのチャンスが減っていくから、行動するなら今だと思うの。

私、職場恋愛から結婚するのって、こんなに楽しいものだと思わなかった。

毎日彼に会えるってだけで仕事のモチベーションも上がるし、本当にメリットがたくさんだよ!

パソナキャリアはホームページの登録フォームから、無料で簡単に登録できるから、今すぐ登録してみてね!

更新日:

Copyright© 出会いがないなら転職は? 職業変えたら増えるかな , 2019 All Rights Reserved.